FJ「デュアルキャリアカレッジ」

 

 「デュアルキャリア」とは、ビジネスパーソンとしての「キャリア」に、人生や生涯の軸をもうひとつの「キャリア」として加えた概念です。

 

 ビジネスパーソンの仕事人生と、プライベートの人生で発生するさまざまな出来事(ライフイベント)とをうまく組み合わせて個人の潜在能力を最大限に引き出し、ビジネスパーソンとして、また人としての自己実現を支援することが、デュアルキャリア支援の目的です。

 

 本カレッジでは、ライフイベントとして特に出産・育児に重点をおき、デュアルキャリアの築き方について学びます。

 


 

 <概要>

日程:6月21日(月)、22日(火)13:00 – 16:15

開催方法:zoomにてオンライン開催

対象:男女・年齢問わず参加できます

受講料:全4講座 5万円(税込) (単発受講の場合:1講座1万5000円(税込))

※ 全4講座受講をお勧めしますが、単発受講も可能です。

 

プログラム:次の4つの講座から構成される

第1回 働く親として押さえたい子どもとの向き合い方

第2回 チーム型両立体制「チームわが家」を考える

第3回 子育て期の着実なキャリア形成のために

第4回 これからの時代の管理職のあり方

 

※プログラムは、受講者の課題などにより、変更する場合があります。

※申し込み→受講料振り込み→申し込み完了→受講案内(数日前にzoomURLと資料送付)となります。

※企業単位での申し込みを歓迎します。企業からの申し込みはFJ事務局 gyoumu@fathering.jp までご連絡ください。

 


<講座の詳細>

 

第1回 6/21(月)13:00-14:30

講師:高祖常子(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、キャリアコンサルタント、子育てアドバイザー)

 

■働く親として押さえたい子どもとの向き合い方

子どもたちが健やかに育ち、家庭が居心地よくなっていることが、仕事にも打ち込めキャリアアップを目指すためにも重要です。講座では、「子どもとの向き合い方のコツ」「感情のコントロール法」「子育てにおける困った場面の解決型思考」「仕事にも役立つアサーティブなコミュニケーション法」をディスカッションも交えながら学び、身につけていきます。

 

 

第2回 6/21(月)14:45-16:15 

講師:林田香織(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、ワンダライフLLP代表)

 

■ チーム型両立体制「チームわが家」を考える

日々の両立だけではなく、希望するキャリアを家族とともに叶える「チーム型両立体制」を創造するマインドを醸成しチーム構築のための具体案を学びます。

ワークや参加者同士の対話を通して「わが家流の両立」「わが家らしいチーム」を深堀し、構築のための具体的な一歩を考えます。

 

第3回 6/22(火)13:00-14:30

講師:新田香織(社会保険労務士法人グラース代表、2級キャリアコンサルティング技能士)

 

■子育て期の着実なキャリア形成のために

子育てによる物理的な制約があるために、職務内容が変更されたり、周囲に助けてもらうことが増えていっても、キャリアを築くために今できることは何かについて考える講座です。

また今後さらに重要視される社内外での「関係の質」を視点に加えながら、周囲から信頼を得る働き方とその延長線上にある上位職について中長期的視点でキャリアについて学びます。

 

 

第4回 6/22(火)14:45-16:15 

講師:育休後コンサルタント 山口理栄(株式会社山口企画 代表取締役)

 

 

■ これからの時代の管理職のあり方

人口が急速に減り、若年層の労働力不足が加速する一方、男性の育児休業取得が推進され、介護との両立をしながら働く労働者が増加しています。また、70歳前後まで働くシニア社員、海外からのグローバル社員が増え、さまざまな人材の受け入れがうまくいかない職場には人材が定着しない傾向がこれまで以上に顕著になっていくことでしょう。

 働き方改革が進み、働く場所、時間が柔軟化する中で、多様な人材をどのように生かし、仕事で成果を出していけばよいのでしょうか。これまでとはまったく違った、新しいタイプのリーダーシップ、マネジメント力が求められています。

 この講義では、ダイバーシティ&インクルージョンや、アンコンシャス・バイアスといったキーワードをベースに、デュアル世代のみなさんがめざすべき管理職のあり方についていっしょに考えていきます。

 


 

主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン

コンテンツ作成:NPO法人ファザーリング・ジャパン マザーリングプロジェクト

お問い合わせ:FJ事務局 gyoumu@fathering.jp

 

※こちらのフォームからもお問合せいただけます。メッセージに企業/団体名(あれば)をご入力ください。

 

メモ: * は入力必須項目です